【代表者あいさつ】エヌティ・ラボ/電気分解式排水処理装置の会社/NT.LABO
HOME > 会社概要 > 代表者あいさつ
先着限定200社様 工場からの排水を低コストでクリーンにする方法 無料小冊子プレゼント中無料小冊子申し込みページへ
一斗缶簡単処理 一缶つぶすのにわずか30秒 50缶の処理能力が驚異の20分 置場の省スペース化 かさばる一斗缶を小さくつぶします。 こちらから無料動画がご覧になれます。

代表者あいさつ

代表取締役 西澤眞

代表取締役 西澤眞

『涓滴(けんてき)岩を穿つ』『三尺流れれば水清し』古の時を越えて、日本には水にまつわる諺が数多く存在します。『三尺流れれば~』は、水の自浄効果を例えています。本来、水は自然を形成し、融合し、そして恵みを与えます。しかし、人間社会が水を望まざる姿へ変えてはいないでしょうか。限りある地球の資源である水。豊かな社会が水を取り巻く環境を悪くしてはなりません。私たちはその改善、保全の一助になりたいと考えています。

最高執行責任者 田邉郁也

最高執行責任者 田邉郁也

「借りたモノは元通りにして返しなさい」よく両親に言われたものです。私達は、地球の天然資源を“借りて”今の生活を維持しています。その中でも「水」は地球から一時的に借りている大切な資源の代表格。家庭でも事業所でも「水」は必ず“汚されて”排出されます。だから排出するまえに、できる限りきれいにしておくのがマナーだと思います。借りたものが元どおりに自然に返される、そんな社会作りに貢献したいと思っています。


埼玉県指定文化財
甚左衛門堰

埼玉県指定文化財 甚左衛門堰

明治27年から昭和58年までの約90年間使用された、2連アーチ型の煉瓦造水門。
古いタイプの横黒煉瓦を使用しており、建設年代から見ても、この種の煉瓦を使った最後期を代表する遺構である。
また、煉瓦でできた美しい水門は、周囲の景観に溶け込み、デザイン的にも優れたものであり、建設当初の姿を保ち、保存状態が極めて良く、農業土木技術史・窯業技術史上でも貴重な建造物である。

エヌティ・ラボページトップへ